税務・経理

商工会では、「税金の各種控除」、「青色申告制度」など、皆様のお悩みに対し、記帳担当者が帳簿の付け方から決算、申告の仕方まで、丁寧にアドバイスいたします。
また、派遣税理士を招いて、個別または集団で税務指導を行っています。

▶ 青色申告
▶ 個人確定申告
▶ 年末調整
▶ 所得控除
▶ 商工会の記帳代行

青色申告

毎日の取引をきちんと帳簿につけ、その帳簿に基づいて正確に所得や税 額を申告する人のための、税金の面でいろいろな特典が受けられる制度です。

⇒詳しい内容はこちら
青色申告制度 国税庁

個人確定申告

個人が、その年の1月1日から12月31日までを課税期間としてその期  間内の収入・支出、医療費や家屋の新築・増改築・売買、盗難や火災、寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出し納付する所得税額を確定する手続きです 。

⇒詳しい内容はこちら
所得税(確定申告書等作成コーナー) 国税庁

年末調整

給料をもらっている会社員の場合、会社が所得税・住民税を源泉徴収し て支払っています。この税額は年間所得をあらかじめ想定して割り出し、月割りにして毎月の給料から差し引かれています。しかし、実際にもらう給料に変動があったり、前年とは違う各種の所得控除があったりする為、最後にその過不足を精算するのが年末調整です。

⇒詳しい内容はこちら
年末調整について 国税庁

所得控除

所得税(住民税)を計算するときに、税法上で一定の項目ごとに認められた金額を課税所得から差し引くことです。ほぼ無条件で認められる基礎控除をはじめとして、配偶者控除や扶養控除などの人的控除、医療費控除や生命保険料控除など政策的な控除があります。会社員の場合、年末調整で控除の対象になる項目とならない項目(医療費控除や雑損控除)がある方は、自分で確定申告をしないと控除を受けることができません。

⇒詳しい内容はこちら
所得税控除について 国税庁

商工会の記帳代行

【1】税理士への無料相談も行っています!

決算や申告期には、派遣税理士が専門の相談員として無料の税務相談に応じています。

【2】記帳代行で日々の負担を軽く

元帳作成などめんどうな記帳業務をみなさまに代わってスピーディに処理します。さらに、分析した経営データを毎月お届けいたします。

このページの先頭へ